2016年12月12日

民間人の司法参加 (倉田)

裁判はテレビで見るような法廷で開かれます。裁判官席には裁判官が座り、傍聴席もあります。裁判所は紛争を解決する場所なので厳粛な雰囲気の中で行われ、当事者はもちろん弁護士も緊張します。

裁判には民間の紛争を解決する民事裁判と、犯罪者を裁く刑事裁判があります。刑事裁判の場合は、殺人等の重大犯罪を裁くときは民間から6人の「裁判員」が選任され、3人の裁判官と並んで裁判官席に座り、判決について意見を述べることができます。このような裁判員制度があることは皆さんご存知のとおりです。

ところで、離婚などを扱う家庭裁判所には「参与員」という民間人がいることはほとんど知れられていません。参与員は民間人の中から選任され、家庭裁判所で行う離婚訴訟などの場合に裁判官の相談役となります。

実は、私は何年も前から参与員に任命されていて、時々、難しい離婚訴訟のときに裁判所から依頼されて、法廷で裁判官の隣に座り裁判に参加することがあります。参与員は証人や当事者に対して尋問することもできます。

離婚訴訟は、夫婦と子供の人生がかかっているので、どちらを勝たせるべきか非常に難しい判断を求められます。そこで多くの場合、裁判所は双方の当事者に和解(話し合い)による解決を勧告するのですが、感情的な対立があってどうしても和解ができないときは判決を言渡すことになります。判決の前には裁判官は参与員の意見も聞きます。

参与員をしていると、裁判官という仕事は大変責任の重い仕事だということがよく分かります。
posted by kuraben at 13:12| 倉田弁護士

2016年12月05日

師走 (倉田)

日時が過ぎるのは早いもので、今年もいつの間にか12月になりました。
どういうわけか今年はいつまでも暖かいので冬になったという実感が湧きません。毎日歩いて通勤するのですが、今年はまだオーバーコートもほとんど使用しません。

弁護士の仕事は年末にかけて忙しくなります。先週の土日も、先々週の土日も、休みを返上して事務所や自宅で急ぐ仕事に取組みました。しかし、土日に仕事を片付けると月曜日の朝はスッキリした気持ちで出勤できるので、ストレスが溜まらなくて精神的には楽になります。

このように12月は多忙なのでゴルフも1回しか行く予定がありません。しかし、ゴルフはコースには出なくても週末には必ず練習場には行き、1時間半くらいボールを打つことにしています。そうしないとゴルフがすぐに下手になってしまうし運動不足になるからです。
posted by kuraben at 10:24| 倉田弁護士

2016年11月14日

クラス会 (倉田)

11月8日(火)は、5年振りに高校のクラス会があり、湯来温泉に一泊しました。私達のクラスは30人でしたが9人集まったので、75歳という年齢を考えるとよく集まった方だと思います。
高校時代の思い出話で盛りあがり、また、カラオケをしたり校歌を歌ったりして、夜遅くまで楽しい時間を過ごしました。

みんな元気ではありましたが、各人が何らかの病気の薬を飲んでおり、次のクラス会は5年も先では生きているかどうかも分からないので、もっと早く開こうという声が多数あり、次は2年後に開くことになりました。
私もその時まで元気でいたいと思いました。

posted by kuraben at 10:05| 倉田弁護士

2016年10月25日

痛快だったカープ2連勝 (倉田)

日本シリーズでカープは2連勝しました。初戦は日本最速の165キロを誇る大谷翔平投手が相手だったので、さすがのカープ打線も勝つことは出来ないのではないかと心配していましたが、2回に重盗で先制し、4回には松山、エルドレッドの両選手がホームランを放ってリードを広げ、一方ではジョンソン投手が7回途中まで1失点と好投しました。
大谷投手から3点を取るとは大したものです。

2戦目は野村投手が6回1失点と好投しました。5回に1点を取られて追いつかれ、1対1の同点となった時は最後まで1点差の争いになるとハラハラしましたが、6回に田中選手の好走塁から4点を勝ち越した時は家内と手をたたいて喜びました。

地元広島で2連勝したのは大変痛快でした。おかげで土曜、日曜は楽しい夜を過ごすことができました。
この調子で札幌ドームでも頑張ってほしいものです。
posted by kuraben at 10:43| 倉田弁護士

2016年10月11日

福井市で日弁連人権大会 (倉田)

10月6日(木)から3日間、福井市で日弁連の人権大会が開催されたので夫婦で行ってきました。
この人権大会で日弁連は死刑制度の廃止を決議したので、新聞やテレビで大きく報道されました。といっても国会の決議ではないので、すぐに死刑が廃止されるということにはなりませんが、死刑の廃止は世界の潮流となっており、日弁連の決議は日本の法制度にも一定の影響を与えるものと思います。

人権大会の翌日には公式観光があったので参加し、いろいろな所を観て回りました。最も感銘を受けたのは永平寺です。
永平寺は、今から約770年前に道元禅師によって開かれた坐禅修行の道場です。境内は三方を山に囲まれた奥深い所にあり、大小70余りの建物が並んでいます。常時200人位の修行僧がいるそうですが、福井の冬は雪が多く、修行僧は厳しい戒律のもとで粗食と寒さに耐えて修行しなくてはなりません。修行僧の案内で建物の中も観て回ることができたのですが、ピーンと張りつめた緊張感があり、身が引き締まる思いがしました。
ここで何年も修行する人には本当に頭が下がる思いがしました。

posted by kuraben at 15:27| 倉田弁護士

2016年09月26日

豪栄道が全勝優勝 (倉田)

かど番だった大関の豪栄道が全勝優勝しました。最近の豪栄道はケガに苦しみ毎場所弱かったので、優勝するとは誰も予想しませんでした。
今場所は、かど番を脱することができるかどうかだけを注目していましたが、8連勝してかど番を脱出した後も勢いは止まらず、あれよあれよという間に快進撃で連勝を続け、ついに14日で初優勝という大きな夢を実現しました。
かど番大関の全勝優勝は史上初めてだそうです。
優勝を決めた14日目の玉鷲戦のときは、観客席で両手を合わせて祈っている母親の姿が何度もテレビに映り、感動しました。日本人の優勝はめったにないことなので、私も嬉しかったです。

豪栄道はこれまで苦しんでいたケガも回復したようなので、来場所も優勝できる可能性があり、そうなれば横綱も見えてきます。来場所が楽しみになってきました。

ところで、今年も彼岸の日にはキッチリと彼岸花が咲きました。毎年のことですが、今年も写真を撮りました。
(写真をクリックすると拡大します)

彼岸花H28.jpg
posted by kuraben at 11:19| 倉田弁護士

2016年09月12日

カープ25年ぶりに優勝 (倉田)

マジックナンバーを1としていたカープが10日に東京ドームで行われた巨人戦に勝ち、25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たしました。巨人も必死で向かってくるので勝つのは容易ではなく2連戦でカープの2連敗もありうると心配していましたが、先発した黒田の粘りもあり、全選手が頑張ったので見事に勝ちました。勝った瞬間は思わず家内と二人で手を叩いていました。

今年のカープは6月5日に首位に立ってから一度も首位の座を譲らず、2位巨人に15ゲーム差をつけ球史に残る独走で優勝しました。去年は4位でクライマックスシリーズにも出られなかったことを思うと今シーズン初めには誰もこのような結果は予想しなかったでしょう。今、広島の街はバーゲンセールなどが行われ祝勝ムードで一杯で幸せな気分です。

しかし、このあとまだクライマックスシリーズと日本シリーズが待っています。ここまで来た以上、必ず日本一になってもらいたいと思います。
posted by kuraben at 11:42| 倉田弁護士

2016年08月29日

カープ (倉田)

今年はカープがよく頑張っています。昨日は中日に負けはしましたが、先発に転向したヘーゲンスがすばらしい投球をしたので収穫がありました。今後はヘーゲンスが先発陣に加わるのでローテーションが楽になりそうです。

先日の巨人戦で優勝マジック20がついてからというもの、あっという間にマジックが13に減りました。負けそうな試合でも今年のカープは度々逆転するので、ゲームの最後まで目が離せません。カープが勝った夜は気持ちよく眠れます。

大黒柱の前田投手が大リーグに行ったので、カープの戦力は弱くなると思っていたのに、なぜかカープは強くなりました。不思議です。

この調子だと優勝マジックはどんどん減り、予想よりも早く優勝が決まりそうです。しかし、あまり連敗が続くとマジックは消えることもある不思議な数字なので油断は禁物です。みんなで応援しましょう。

posted by kuraben at 11:48| 倉田弁護士

2016年08月18日

盆休み (倉田)

8月11日から15日までは事務所を閉めて盆休みにしました。
盆の間はどこに行っても混むので、例年あまり遠出はしません。行った所といえば、木下サーカス、映画、墓参り、ゴルフ練習場くらいで、ほとんどは家でオリンピックや高校野球をみて過ごしました。のんびりできてよい休養になりました。

ところで、盆休みの間にバスに1回とJRに1回乗ったのですが、ちょっと意外だったのは、バスでもJRでも女性の乗客から座席を譲られたことです。満席だったとはいえ、私はまさか座席を譲られるとは予想もしなかったので、いささか驚きました。もちろん丁重に辞退しましたが、私は自分がそんなにも年寄りに見えるのかと内心ガッカリしました。

とはいえ、このような経験は初めてではなく、以前にもあり、ブログに書いたこともありますが、これからもあるかも知れません。親切に座席を譲ってくれようとした人に対し、どういう言葉で断ったら失礼にならないのか、今後はその言葉も考えておく必要があると思いました。

posted by kuraben at 14:09| 倉田弁護士

2016年08月02日

宮島 (倉田)

毎年、夏になると、宮島の旅館に泊まりに行くのが10数年前からの慣例になっています。長男・長女の夫婦と孫4人、それに私たち夫婦の合計10人で行きます。旅館も一つに決めていて、リピーターになっています。

子どもたちは昼間は海で遊びますが、私は昼間は暑いので、ゆっくり夕方に着くように行って温泉に入ります。

夕食のあとは浴衣を着て海岸で花火をしました。とてもくつろげるひとときでした。鳥居がライトアップされてとてもきれいでした。

(写真をクリックすると拡大します)

宮島 H28.8.jpg

宮島 H28.jpg
posted by kuraben at 15:51| 倉田弁護士