2012年12月09日

同窓会 (井上)

中学校の同窓会に出席するため、11月のある休日に京都に帰りました。

中学校の同窓会は頻繁に開催されていたようなのですが、故郷を捨てるようにして広島に来た私にはあまり情報が回ってこず、卒業後30年ぶりにクラスメイトらに再会しました。

ご実家の商売を継がれた方や地元の企業にお勤めの方たちは今も交流があるようで、皆と疎遠にしてきたため居心地悪そうにしていた私に、地元に残っている多くの友人がいろいろ気を遣って話かけてくれました。

昔と変わらない人、子ども時分は大人しい印象だったのにずいぶんと積極的で社交的になっていた人、外見が大きく変わった人、お目にかかった印象はいろいろでした。

私の方はというと、子どもの頃は活発でおしゃべりだったのが、すっかり大人しく地味になった、という印象を持たれたようです。

腹八分目にして控えめにしたまま、皆と別れましたが、次に参加するときは、もう少し、はじけて話ができそうな気がしています。

posted by kuraben at 17:24| 井上弁護士