2012年11月05日

サツマイモ (倉田)

11月4日の日曜日、畑のサツマイモを掘りました。しかし、今年も不作でした。というより、私はサツマイモの作り方がよく分からず「今年も失敗でした」というのが正確です。

サツマイモを毎年植えるようになってから10年位になりますが、一度も立派なサツマイモができたことがありません。いつも小さいイモしかできないのです。

そんな悩みを知人に話したところ、サツマイモはやせた土地を好むので肥料をやってはいけないと教えられました。そこで、次の年は肥料を施さなかったのですが、やはり小さなイモしかできませんでした。

私は、微生物であるEM菌を使って生ごみ堆肥を作り、これを土に埋めて肥料とする方式を学び、野菜はすべてこの方式で栽培しているのですが、サツマイモ以外は大成功です。すごく太くて元気な野菜ができるのです。

しかし、なぜかサツマイモだけはうまくいきません。どうしたら立派なサツマイモを作ることができるのか、誰か教えてくれませんか?

写真は今年のサツマイモです。その隣りに植えてあるのが、白菜、キャベツ、大根ですが、どれも大きく元気に育っているのが分かると思います。サツマイモだけうまくできないのが不思議でなりません。

(写真をクリックすると拡大します)

サツマイモ1.jpg


サツマイモ2.jpg
posted by kuraben at 13:50| 倉田弁護士