2012年08月17日

市民プール(井上)

お盆の帰省の際、連日、娘2人を連れて近所の屋内市民プールに出かけました。

私がプールに入るのは4半世紀ぶりのことになります。

私は小学生の夏休みには毎日スイミングスクールに通っていたこともあり、プールのカルキ臭はどことなく懐かしい気がしました。

とは言いましても、プールサイドを走り回る5歳の二女からは目が離せませんし、また、頻繁にトイレに連れて行かないといけないので、お父さんには少年時代の思い出に浸る余裕はありませんでした。

プール以外にも、虫取り、公園へのお散歩など、娘たちの引率で忙しい数日間でした。

のんびり骨休めとはいきませんでしたが、娘たちのたくさんの笑顔を見ることができたお盆休みになりました。
posted by kuraben at 21:44| 井上弁護士