2012年07月23日

夏本番 (倉田)

長かった梅雨がようやく明けて夏の本番がやってきました。私が住んでいる東区牛田地区では恒例行事として「ほおずき祭り」が21日(土)、22日(日)の夜開かれました。夜店が沢山並び、大勢の人が集まりました。毎年、この日が来ると、いよいよ夏が来たという実感が湧きます。

「ほおずき祭り」の楽しみの一つは、孫たちと夜店見物をすることです。今年は、小学一年になった男の子がクワガタ虫のつがいを買いました。去年はカブトムシを買ったのですが、死んでしまったようです。今年のクワガタ虫はいつまで生きるでしょうか。

それから、夏は孫を連れて近くの公園にセミを取りに行くのも楽しみです。近頃の子供はセミ取りなどをしないのか、あまりセミを取る子供を見かけません。ですからセミは沢山います。去年は、孫はまだ幼稚園だったので上手にセミを取ることはできませんでしたが、今年は取れるのではないかと楽しみにしています。
posted by kuraben at 10:05| 倉田弁護士