2011年05月15日

ホームセンター (井上)

私はホームセンターに買い物に行くのが好きで、許されるなら何時間でも店内にいたいとさえ思っています。

昨年の夏、自宅の網戸を子どもが破ってしまったので、ホームセンターの「DIY」のコーナーに行きましたところ、必要な専用道具が一通り売ってあって、私が行ったときはお休みでしたが時間帯によっては網戸張替えの実演もされているようでした。

替えの網、網を溝に押し込んで止めるゴム、ゴムを綺麗に溝に押し込むための専用のローラー、網をピンと張って作業するための専用のクリップ、余分な網を溝に沿って切り取る特殊なカッターを買い揃え、家に戻って、妻と一緒に張替え作業をしてみました。


子どものころから、手先の不器用なことには自信のあった私ですが、やってみますと、意外にも、上手とはいえないまでも、簡単にしかもそれなりには仕上げることができ、今年もその網戸は健在です。

私が子どものころに見た父親の日曜大工作品は出来栄えの野暮ったさが否めなかったのですが、近時はホームセンターの出現により、素人もプロの職人さんとさほど変わらない道具や材料を簡単に得ることができ、素人にしては完成度の高いものが出来るようになったのではないでしょうか。

プロが使うような専用の道具や材料が販売されているのを見て、「えー、こんなものまで売ってるの!」、「こんなこともやろうと思えば自分でできるのか!」と感心するのが、ホームセンターへ行く醍醐味だと思っています。








posted by kuraben at 16:58| 井上弁護士