2011年04月18日

被災者の規律に敬服 (倉田)

海外のメディアが、東日本大震災の被災者達の規律正しさや忍耐強さを絶賛しています。これまでに起こった世界各地の大災害の現場では、略奪、買占め、喧嘩、殺人などが行われ、大混乱となるのが普通だったのに、日本の被災者は規律を守り、ムスビひとつをもらうにも長い列を作って並び、忍耐強く順番を待っているのは、驚きだというわけです。

過去にアメリカのニューオーリンズがハリケーンに襲われて大洪水になったときには、買占めや便乗値上げが行われ、市民が困ったそうです。確かに、日本ではそういう話は聞きませんでした。また、避難所も秩序正しく運営されています。

私たちは、日本人のとった行動は当たり前のことと思っていますが、海外の人にとっては驚きだったようです。私は日本人でよかったと思うと同時に、日本人を誇りに思いました。

今年も、「サヤえんどう」の花が咲きました。この花の色と形はなんともいえない美しさです。私は、この花が咲くときが一年で一番好きな季節です。
(写真はクリックすると大きくなります)

サヤえんどう1.JPG

サヤえんどう2.JPG
posted by kuraben at 10:01| 倉田弁護士