2019年04月08日

春がきた

私は今年の3月でまた一つ歳をとりました。日本人男子の「平均寿命」は80歳ですから、まだその年齢には届きません(女子は87歳)。しかし、もう一つの年齢として「健康寿命」というのがあり、男子の健康寿命は72歳ですから、それはクリアしたことになります(女子は74歳)。

健康寿命というのは、ご存知のとおり、他人の介護を要しない状態で生きている年齢のことですね。私はまだ元気で仕事、ゴルフ、野菜作り、などをしていますので、何とか80歳までは健康寿命を延ばしたいと思っています。

しかし、私は病気や認知症で家族に介護してもらうようでは迷惑をかけるので、そのようなことには絶対なりたくないと思っており、長生きをするつもりは全くありません。

では、どうすれば健康寿命を延ばせるのでしょうか。私はまだ比較的に若い方なので、どうすれば健康を維持できるかを語る資格はありませんが、一つだけ言うとすれば、家の中で毎日のんびりとして暮らすよりは外に出て仕事やボランティア活動などをしながら、緊張感をもって生活する方が健康によいと思っております。

仕事やボランティアなどで忙しくしていると、アッという間に一日が終わります。私は家に帰るのが夕方の6時半頃ですが、風呂と食事を済ませ、テレビニュースを観たり、二つ取っている新聞を読んだりしていると、もう寝る時間になります。ですから退屈するということはありません。

また、体を動かすことも健康には不可欠と思います。私は事務所に行くのに毎日片道30分の道を往復とも歩きますし、広島市内は30分以内の所に行くときは歩くことにしています。エレベーター、エスカレーターもなるべく使わないで階段を使うように心がけています。

ゴルフもしますが、コースに出るのは月に1、2回ですし、真夏と真冬はコースには出ませんので回数としては少ない方です。その代わり、毎週必ず、週末にはゴルフの練習場に行き2時間かけてボールを200球程度打ちます。このためか、年齢の割にはボールがよく飛びますので、弁護士会では飛ばし屋の一人になっています。

昨日の日曜日もゴルフの練習場に行きました。桜が植えてあり満開だったので写真を撮りました。また、畑のスナックエンドウの花が咲き、玉ネギも大きくなったので写真を撮りました。

(写真をクリックすると拡大します)

H31.4.8 ゴルフ練習場1.jpg

H31.4.8 ゴルフ練習場2.jpg

H31.4.8 スナックエンドウ、玉ネギ.jpg
posted by kuraben at 15:39| 倉田弁護士