2018年07月24日

今年の野菜

今年は野菜がかなり上手に作れました。夏の真っ盛りとなった今は野菜はもう最盛期を過ぎましたが、ミニトマトは数百個、キュウリ、ナスはそれぞれ数十個、カボチャは15個位獲れました。写真はその一部です。
(クリックすると拡大します)
2018.7.24 キューリ.jpg

2018.7.24 カボチャ.jpg

もちろん夫婦2人では食べ切れないので、近所や親しい人に差し上げるのですが、みんな喜んで下さいます。

とはいえ、毎年同じことを言うようですが、野菜作りは簡単ではありません。土を耕すのは素人用のミニ耕耘機を使うので楽ですが、耕した土を農具を使って何本もの畝にするのは手作業なので重労働です。
私は年なので3分間くらい作業をすると5分間くらい休み、また3分間くらい作業をすると5分間くらい休むといった具合です。
種や苗を植えた後の管理も大変で、一週間も放っておくと虫に食われたり、病気になったりしてダメになります。

農作業は腰を使うので腰の悪い人にはできません。しかし、幸い私は腰が丈夫で何とか力仕事もできるので、農作業は元気な証拠だと思って、もうしばらくは続けようと思っています。
posted by kuraben at 15:16| 倉田弁護士