2018年02月19日

あっぱれ!羽生選手の金メダル

2月17日(土)に行われたオリンピックの男子フィギュアスケートで、羽生選手が見事に金メダルを獲得しました。
昨年11月に右足首の靭帯を損傷して以来どの大会も欠場していたので、オリンピックには出場できないのではないか、また、出場したとしても十分な演技はできないのではないかと心配されていたので、ドキドキしながらテレビを見ました。
おそらく、日本国民はもちろん、世界中の人々がテレビに注目していたと思うので、視聴率は最高だったと思います。

羽生選手は前回のソチ大会でも金メダルを取っているので、もし今回も金メダルを取れば66年ぶりの2連覇となり歴史に残る偉業になるとメディアが騒いでいたことも、本人にとっては大きなプレッシャーになっていたと思います。
しかし、本番では強い精神力の下で、4回転を4度も跳ぶ執念を見せ、圧巻の演技をしました。金メダルが確定した瞬間は本当に感動しました。

また、ショートプログラムでは3位だった若い宇野選手が、上位の2位につけていたベテランのフェルナンデス選手(スペイン)を逆転して銀メダルを取ったことも見事でした。将来が楽しみな選手です。日本人が金メダルと銀メダルを取るとは全く予想しませんでした。

更に、今朝のニュースで、スピードスケート女子500mで小平奈緒選手が金メダルを取ったことを知りました。この種目も、世界記録を持つ韓国の強い選手を破っての金メダルなので、すごいことを成し遂げました。同選手は1000mでも銀メダルを取っており、今大会2個目のメダルとなりました。

試合や表彰式の様子は何度も繰り返してテレビで放映されたので、沢山写真を撮りました。
(クリックすると拡大します)

H30.2.19フィギュア.jpg

H30.2.19フィギュア2.jpg

H30.2.19スピードスケート.jpg

H30.2.19スピードスケート2.jpg
posted by kuraben at 15:40| 倉田弁護士