2017年09月06日

カープ大逆転でマジック12

昨日(9月5日)のカープの試合は、最後の最後に安部選手が大逆転の2ランホームランを打ちました。9回の表に阪神が福留の2ランホームランで7対6とリードしたときは、「もうこれまで」とカープの勝利はあきらめたのですが、9回の裏に奇跡のようなドラマが待っていたとは信じられないことでした。

阪神との三連戦の初戦に勝ったことは大きな意味があります。もし負けていたら三連敗のおそれもあったわけですからこの一勝は大きいです。

これでマジックは12となりましたが油断禁物です。今日も明日も勝って三連勝してマジックを減らしてカープファンを喜ばせてもらいたいです。

posted by kuraben at 15:34| 倉田弁護士