2017年08月21日

広陵が準決勝へ

平日は仕事があるので高校野球を観ることはできませんが、今回はたまたま土曜日(19日)と日曜日(20日)に広陵高校の試合があったので、2日とも自宅でゆっくり観戦することができたのは幸運でした。しかも、広陵は2日とも勝ち、まさかのベスト4になったので最高に楽しかったです。

近年、広島の高校はどこが甲子園に出ても初戦で敗退することが多く、広陵も今回は久しぶりの出場なので全く期待していなかったのですが、10年ぶりに準決勝まで進み痛快でした。

特に中村奨成捕手は、4試合で18打数12安打、ホームラン4本の活躍で、いきなりプロにも注目される存在となりました。この選手は打つだけではなく、足が速くて盗塁もするし、肩が強くて相手の盗塁も阻止する多才な選手なので、今年のドラフトでは是非ともカープは1位指名してもらいたいと思います。

posted by kuraben at 15:31| 倉田弁護士