2017年06月23日

痛快!藤井四段の28連勝 (倉田)

14歳でデビューし、公式戦で無敗の藤井聡太四段(中学3年)が、6月21日、ついに歴代1位タイの28連勝を達成しました。従来は、神谷八段(56歳)が28連勝で単独1位でしたが、30年ぶりに中学生の藤井四段が、不滅と言われていた神谷八段の大記録に並びました。すごい天才少年です。

藤井四段は、去年10月、14歳2か月の史上最年少でプロ棋士になりました。そして、昨年12月のデビュー戦であの有名な加藤一二三 九段(77歳)を破って以来、半年間勝ち続けています。

次回は、竜王戦の本戦なので強豪がそろっていて連勝を続けるのは難しいかもしれませんが、28連勝では神谷8段とタイ記録なので、欲を言えばもう一つ勝って29連勝とし、単独で歴代最多記録保持者になってもらいたいと思っています。

次回は6月26日、去年の新人王戦で優勝した若手ホープの増田康宏四段(19歳)と対戦します。どんな結果になるのか今から楽しみです。

posted by kuraben at 11:01| 倉田弁護士