2016年09月26日

豪栄道が全勝優勝 (倉田)

かど番だった大関の豪栄道が全勝優勝しました。最近の豪栄道はケガに苦しみ毎場所弱かったので、優勝するとは誰も予想しませんでした。
今場所は、かど番を脱することができるかどうかだけを注目していましたが、8連勝してかど番を脱出した後も勢いは止まらず、あれよあれよという間に快進撃で連勝を続け、ついに14日で初優勝という大きな夢を実現しました。
かど番大関の全勝優勝は史上初めてだそうです。
優勝を決めた14日目の玉鷲戦のときは、観客席で両手を合わせて祈っている母親の姿が何度もテレビに映り、感動しました。日本人の優勝はめったにないことなので、私も嬉しかったです。

豪栄道はこれまで苦しんでいたケガも回復したようなので、来場所も優勝できる可能性があり、そうなれば横綱も見えてきます。来場所が楽しみになってきました。

ところで、今年も彼岸の日にはキッチリと彼岸花が咲きました。毎年のことですが、今年も写真を撮りました。
(写真をクリックすると拡大します)

彼岸花H28.jpg
posted by kuraben at 11:19| 倉田弁護士