2016年01月25日

琴奨菊の優勝 (倉田)

1月24日の日曜日はこの冬一番の寒さだったので、家から一歩も外出せず、ほとんどの時間をテレビを観て過ごしました。

男子駅伝は広島県も優勝候補になっていたので期待していたのですが、有力選手が故障で欠場したため、残念ながら2位でした。優勝したのは愛知県でした。来年こそは広島県に頑張って優勝してもらいたいものです。

それともう一つ面白かったのは大相撲です。31歳の苦労人、琴奨菊(大関)が初優勝しました。31歳といえば、大相撲の世界では引退もささやかれる年頃ですが、みごとに3横綱を破り14勝1敗という好成績で優勝したのです。最後の一戦は豪栄道(大関)との勝負でしたが、もし豪栄道に負ければ13勝2敗で白鵬と並び決勝戦をしなければならなかったのですが、そうならずに済みました。
琴奨菊が勝った瞬間、私は感動で目頭が熱くなりました。日本人の優勝は10年ぶりとのことです。来場所も優勝すれば、横綱も夢ではありません。頑張ってもらいたいものです。

1月25日(月)の朝は、起きてみると庭に雪が積もっていました。家内はいつものように雪ダルマを作りました。
(写真をクリックすると拡大します)
2016-1-25 庭.jpg

2016-1-25 雪だるま.jpg




posted by kuraben at 10:35| 倉田弁護士