2016年01月18日

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」(倉田)

今、シネツイン本通りで「ブリッジ・オブ・スパイ」というアメリカの映画を上映しているので、日曜日に観に行きました。近頃は、映画館が満員になるということがほとんどないのですが、この日はめずらしく満員でした。

この映画は、有名なスティーブン・スピルバーグ監督の作品で、東西の冷戦でベルリンに壁が築かれた頃の実話が基になっています。アメリカとソ連の捕虜を交換する話ですが、一つ間違えば殺されかねない、神経をすり減らすような交渉劇なので緊張感に満ちています。時間のある人は観に行かれたらよいと思います。

ところで、私は冬は寒いのでゴルフはしません。しかし、練習には毎週行っています。練習するときは時々コーチにも見てもらい悪いところを直してもらいます。そのせいか、最近は球があまり曲がらなくなり、以前よりは距離も出るようになりました。やはりプロに見てもらった方がいいですね。春が来るのが楽しみです。
posted by kuraben at 13:35| 倉田弁護士