2015年10月13日

健康が一番 (倉田)

前回は、急性心筋梗塞になったことを書きましたが、幸いにも手当が早かったので10日間で退院でき、今は普通の生活に戻ることができました。仕事にも復帰し、10日間に溜まった山のような書類の片付けに追われています。

病気になって初めて健康の有難さを知りました。健康診断は毎年欠かさず受けていました。コレステロールと中性脂肪が若干多いことは指摘されていたのですが、その値はわずかで、薬も飲む必要はないと言われていたので、すっかり安心していました。ですから、今回のことは全くの予想外の出来事でした。

今回は、幸運にも命拾いをしたと思っています。郊外でゴルフやドライブをしていた時だったら、助からなかったかもしれません。今後はこの幸運に感謝しつつ、健康に気を付けて生きていこうと思っています。

posted by kuraben at 11:25| 倉田弁護士