2015年05月25日

緑茶とコーヒー (倉田)

このところ仕事が忙しくてブログを書く時間がありません。先週は某団体の監査役として連続3日間も監査に従事し、そのうえ証人調べの裁判が1日あったので、事務所にはほとんどいませんでした。

ところで、私は事務所にいるときは、大きなコップで4〜5杯の緑茶を飲みます。それも静岡県掛川市の店から買う「深むし茶」です。「深むし茶」を飲むのは普通の緑茶より健康に良いとNHKの「ためしてガッテン」が2年くらい前に放送したからです。掛川市は医療費が全国で一番低いそうです。

そうしたところ、緑茶やコーヒーを毎日多く飲む人は、あまり飲まない人に比べて心臓病や脳卒中などで死亡するリスクが低いとの調査結果を、東京大や国立がん研究センターなどの研究チームが最近発表しました。19年間追跡調査した結果とのことですから、ある程度は信用できるかも知れません。

緑茶を1日5杯以上飲む人は、1杯未満の人に比べて、死亡するリスクが、男性は13%、女性は17%低かったそうです。コーヒーも同様です。緑茶が体に良いというのは前から聞いていましたが、コーヒーも良いとは知りませんでした。

私はカフェインに弱いのでコーヒーは飲みませんが、緑茶(特に掛川市の深むし茶)は今後も愛飲しようと思っています。

posted by kuraben at 11:11| 倉田弁護士