2015年02月23日

植物の不思議 (倉田)

畑の隅にサクランボの樹を植えています。サクランボといっても店で売っているような立派なものではなく、小粒のサクランボですが、5月の連休頃になると沢山の実がなります。

今朝、何となく見てみると、サクランボの樹の芽が少しふくらんでいました。
まだ2月という寒い季節なのに、植物はどうして春の訪れを感じるのでしょうか。
とても不思議です。

2015 サクランボの樹.jpg

2015 芽.jpg

畑にタマネギとエンドウ豆も植えています。これらもこのところ次第に大きくなってきました。春が近づいたことが感じられます。

(写真をクリックすると拡大します)

2015 タマネギ.jpg

2015 エンドウ豆.jpg
posted by kuraben at 14:46| 倉田弁護士