2014年10月21日

健康について (倉田)

先日の新聞によれば、いわゆる「健康寿命」は男性が71.19歳、女性が74.21歳になったとのことです(厚生労働省の発表)。

健康寿命は、平均寿命(男性約80歳、女性約86歳)とは異なり、他人の世話にならずに自立して日常生活を送れる期間のことを言います。

人はただ長生きをすればよいというものではなく、人の世話にならずに健康な状態で長生きすることが大事であり、その意味で私は健康寿命に関心を持っています。

幸いにも私は未だに元気なので、今後ともこの状態を続けられるよう努力したいと思っています。

posted by kuraben at 17:37| 倉田弁護士